MENUCLOSE

CASE

修理事例

ロレックス エクスプローラー cal.3000 のご依頼

時計情報
カテゴリ ポリッシュ
ブランド名 ロレックス
時計種別 自動巻き式
症状・原因 外装仕上げ
料金 外装仕上げ:ライトポリッシュ¥13,200
修理合計金額¥13,200(税込)
修理期間 3週間
修理士 | Hariu
メモ
エクスプローラーは、世界を実験室とし、考え抜かれた探検のための時計です。1930年代より使われるようになったオイスターウォッチがベースです。さまざまな遠征への情報を長年蓄積し、1953年プロフェッショナルウォッチとして知られるエクスプローラーが誕生。さらに1971年エクスプローラーⅡが誕生します。

1953年世界最高峰のエベレストに初登頂。その後も過酷な環境に耐えうる進化を遂げ続けています。エクスプローラーにはキャリバー3230、エクスプローラーⅡにはキャリバー3285を搭載、独自開発、完全な独自製造の機械式自動巻きムーブメントです。温度の変化に優れ安定性を持つパラクロムヘアスプリング、標準の10倍の耐衝撃性を備え、時計の精度を大きく向上させます。さらにテンプを支える耐震装置にはロレックスが特許を取得しているパラフレックスショックアブソーバを搭載し高い耐衝撃性を向上させています。外装にも探検に耐えうる使用を施しています。

エクスプローラーは、オイスタースチール製+イエローロレゾール製、エクスプローラーⅡはオイスタースチール製モデル。ロレックスが特別に開発し、強度と輝きをもつ独自の合金、耐蝕性、研磨性に優れるため、非常に耐久性が高く、過酷な環境下でも美的外観を維持できます。

関連する修理事例

パテックフィリップ カラトラバ cal.215 のご依頼

パテックフィリップ手巻き式

ロレックス デイトジャスト cal.2235 のご依頼

ロレックス自動巻き式

パテックフィリップ カラトラバ のご依頼

パテックフィリップ手巻き式

パテックフィリップ トゥエンティ4 cal.E15 のご依頼

パテックフィリップクオーツ式

ジャン-ピエール cal.6498 のご依頼

ジャン-ピエール手巻き式

オメガ スピードマスター 自動巻き式 のご依頼

オメガ自動巻き

タグ・ホイヤー WT1212 のご依頼

タグ・ホイヤークォーツ式カレンダー付3針|WT1212

ブルガリ(BVLGARI)機械式クロノグラフ|AA48SCH のご依頼

ブルガリ機械式クロノグラフ|AA48SCH

ロンジン Golgen Wing cal.L3.605.5のご依頼

ロンジンクォーツ式|Golgen Wing L3.605.5

ウブロ(HUBLOT)機械式クロノグラフ|301 のご依頼

ウブロ機械式クロノグラフ|301
無料修理お見積もり 概算見積シミュレーター
CONTACT 無料お見積もりフォーム
ウォッチドクターでは、安心してご利用いただくために
無料で見積りを承っています。
お電話、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。