MENUCLOSE

CASE

修理事例

オメガ アンティーク cal.351 のご依頼

時計情報
カテゴリ オーバーホール
ブランド名 オメガ
時計種別 自動巻き式
症状・原因 分解清掃
ゼンマイ交換
料金 分解清掃:自動巻き式¥33,000
ゼンマイ交換¥5,500
修理合計金額¥38,500(税込)
修理期間 4週間
修理士 | Shimazu
メモ
1947年から1950年にかけて、Cal.351ムーブメントを搭載したオメガ・バンパー・オートマチックが登場しました。現在のムーブメントの殆どが全回転式ローターを採用していますが、Cal.351の構造はハーフバンパーと呼ばれるローターが付いており、3/4を行き来する事でゼンマイを巻き上げます。時計を使用していると『コツン、コツン』とローターが左右に動いているのが分かります。

関連する修理事例

オメガ ジュネーブシリーズ cal.635 のご依頼

オメガ手巻き式

テクノス ジェイミー cal.2632 のご依頼

テクノス自動巻き式

ブライトリングのスーパーオーシャン cal.2824 のご依頼

ブライトリング自動巻き式

パテックフィリップ カラトラバ cal.215 のご依頼

パテックフィリップ手巻き式

ロレックス サブマリーナ cal.1570 のご依頼

ロレックス自動巻き式

オメガ 手巻き式 cal.620 のご依頼

オメガ手巻き式

ブルガリ レディース クオーツ式 cal.956.112 のご依頼

ブルガリクオーツ式

カルティエ クオーツ式 マストタンクスリーカラーゴールド cal.057 のご依頼

カルティエクオーツ式

オリエント レトロフューチャー cal.46852 のご依頼

オリエント自動巻き式

タグ・ホイヤー カレラ cal.SW1000 のご依頼

タグホイヤー自動巻き式
無料修理お見積もり 概算見積シミュレーター
CONTACT 無料お見積もりフォーム
ウォッチドクターでは、安心してご利用いただくために
無料で見積りを承っています。
お電話、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。