MENUCLOSE

CASE

修理事例

クロノスイス オーパス(ヴィータ) cal.7750改 のご依頼

時計情報
カテゴリ オーバーホール
ブランド名 クロノスイス
時計種別 自動巻き式クロノグラフ
症状・原因 分解清掃
料金 分解清掃:自動巻き式クロノグラフ¥55,000
修理合計金額¥55,000(税込)
修理期間 5週間
修理士 | Oode
メモ
1983年、クォーツショックでスイス時計産業が衰退する中、時計師ゲルト・ラングはスイス機械式時計の長い伝統を継承するためにクロノスイスを設立し、ミュンヘンに工房を構えました。その7年後、彼はレギュレーター式の文字盤を持つ初の量産型腕時計として、象徴的な「レギュレーター」を発表。このデザインの特筆すべき点は、コインエッジのベゼル、オニオン型のリュウズ、ねじ込み式のベクタールラグなどです。その結果、クロノスイスの新しいスタイルは、世界中の時計愛好家の間で高く評価されました。

また、その他に今回紹介したオーパス・シリーズ(国内ではヴィータ)は、世界初のスケルトン自動巻きクロノグラフが搭載した名作です。

関連する修理事例

オメガ ジュネーブシリーズ cal.635 のご依頼

オメガ手巻き式

テクノス ジェイミー cal.2632 のご依頼

テクノス自動巻き式

ブライトリングのスーパーオーシャン cal.2824 のご依頼

ブライトリング自動巻き式

パテックフィリップ カラトラバ cal.215 のご依頼

パテックフィリップ手巻き式

ロレックス サブマリーナ cal.1570 のご依頼

ロレックス自動巻き式

オメガ 手巻き式 cal.620 のご依頼

オメガ手巻き式

ブルガリ レディース クオーツ式 cal.956.112 のご依頼

ブルガリクオーツ式

カルティエ クオーツ式 マストタンクスリーカラーゴールド cal.057 のご依頼

カルティエクオーツ式

オリエント レトロフューチャー cal.46852 のご依頼

オリエント自動巻き式

タグ・ホイヤー カレラ cal.SW1000 のご依頼

タグホイヤー自動巻き式
無料修理お見積もり 概算見積シミュレーター
CONTACT 無料お見積もりフォーム
ウォッチドクターでは、安心してご利用いただくために
無料で見積りを承っています。
お電話、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。